鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

ちょっと待て!!

昼休みにオカメの巣箱の映像を見て、びっくり!
新しい卵があるじゃありませんか!!


えーっ! ちょっと待て!!

週末にPeaパパとPopoママが交尾しているのを2、3度見ていました。
「まさかね。次の産卵なんて早すぎるよなあ。」と思いつつ。。。


オスがいなくても産卵はする。ならば交尾したからといって産卵するとも限らないだろう。アキクサたちも育児中に交尾していたけど産卵しなかったし。
少なくとも、まだ巣立ちしていない仔が巣箱にいるうちは産卵はないんじゃないか?


そんな予想は外れました。
帰宅後に録画を調べたところ、Popoママは昨晩遅く午前2時すぎに産んだらしく。


Popoママたちが新しい卵のケアに傾倒して、4羽のヒナたちの育児を放棄してしまうことを恐れました。
でも、卵は抱かずにヒナ達へのゴハンはこれまで通りやってるようです。一安心。

残りのデルタちゃんとイプシロンちゃんが巣立ちしたら即、巣箱は閉鎖しようと思っています。
さらに卵を産んでしまうかもしれないけれど、なんとか諦めてもらいます。
4羽のヒナの育児を継続して専念してもらうのがいいかと。(→里親募集


今の飼育環境や飼料は良過ぎるのかな?
昔飼ってた鳥達はたまにしか卵を産まなかったけどなあ。


オカメ雛、アルファの里親募集再開

オカメの雛のアルファちゃんの里親さんが決まりかけていましたが、やり取りの結果、幾つかの理由により応募資格が足りない方と判断しました。


・先住の鳥たちは病院で検査を受けたことがない。痩身と発毛不全の疑いを指摘し、病院での検査を勧めても、応じるのかはっきりしない。(ヒマワリの種で太らせれば良いと思っているらしい。ブログをやってる目的が謎です。)
アルファちゃんを迎えたい気持ちの言葉を一度も伝えられたことがない。
・一方で、アルファちゃんを迎えたり、大事にするための支出を惜しむ気持ちは伝わってくる。

・猫と同居している。
・2冊持っているという飼育書の名前を挙げることができず、ネット情報ばかりアテにしている。


経験が少なくとも今後努力する気持ちがあれば、と思いましたが残念です。


アルファちゃんについての里親募集を再開いたします。
ベータちゃんについては引き続き募集中です。


PopoママとPeaパパは4月から3ヶ月間、昼夜を問わず24時間体制で卵を抱き続けました。そして、やっと生まれた第1子がアルファちゃん。
「うちにいるより、きっと幸せになれるから」とPopoママとPeaパパに言える方に無償でお届けしたいものですが。私の孫でもあるのですから。。。


募集についての詳細 → アルファちゃんとベータちゃんの里親募集



オカメ雛たちの進歩

アキクサたち。。。
飲み食いばかりしていないで、何かネタになることやってよ!(笑


さて、オカメの雛たちは日に日に進歩しています。
アルファちゃんは飛びながら空中で方向を変える術を身につけて、放鳥している部屋の中をぐるぐる飛んで回れるようになりました。
透明アクリルの縁に飛んでいける正確さもマスターしつつあり、、、

額縁の縁への着地は完全マスターしています。
ベータちゃんはまだ直線飛行しかやっていませんが、今夜は初めて額縁の縁に飛んでいけました。(→里親募集


デルタちゃんとイプシロンちゃんも、もうじき巣立ちかな?


ベータ、デルタ、イプシロンの3羽は前から見ると見た目そっくりになりそう。
ですが、後頭部のパイドの白ブチの形が少しずつ違うので、そこが見分けるポイントになるかと。。。

放鳥のひととき

オカメのヒナたちが順調に成長し、ゴハンや水の消費も減ってきて山場は超えたかな、と思う週末でした。


ママになっても綺麗なPopoママ。オカメ界の佐々木希と呼ばれるのも無理はありません。(どこで?)

オカメのヒナたちは巣上げせずに不定期に巣箱から出し、さし餌をして慣らしていただけなのですが。。。。
アルファちゃんは私が近づくと、ケージに張り付いて「早く出してー!」とねだるし、

カキカキも気持ち良さそう。


今夜の放鳥タイム。。。
アキクサPiuちゃんが水浴び。先週はクーラー負けしてクシャミしていたけど心配なさそうです。「何してるんだろう?」とベータちゃんがただただ眺めていました。

ベータちゃんは羽ばたいて飛ぶ練習を開始。(→里親募集
もちろん、飛んで行って。。。落ちました。

その後、ベータちゃんは歩いて登山をしました。標高1000mm級の飼主山です。
登頂できなかったけど、肩まで登れました。

後を追って、Peaパパも歩いて登って行きました。

更にアルファちゃんも歩いて急斜面を登り、

肩に達しました。


ピンクのアキクサたちは飼主山の麓でいつものカジカジです。


まだ巣立ちしていないデルタちゃんとイプシロンちゃんですが、筆毛がどんどん解けてきています。


オカメ雛たちの成長グラフを更新しました。
(無料オンライン版のExcelを初めて使いました。)

全員が減少傾向になりました。
それぞれ、何gくらいに落ちついていくのか見守っていきます。