鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

広島で見た鳥、食べたもの

:本記事は実際には茨城に戻ってから書いています。


広島の市街地、というか平和記念公園で見た鳥たち。。。


元安川沿いで、アオサギに会いました。
3mくらいまで近づいても逃げずに羽繕いをしてました。

その近くで、スズメたちがアリジゴクのように砂地に穴を掘ってもぐっていました。
砂浴び?
暑いので涼を求めたのでしょうか。

ハトさん。かつては平和記念公園内に数多くいたそうですが、問題化して減らされたそうです。平和の象徴なのに。。。


お好み焼き店に2回行きました。

汁なし担々麺

つけ麺

あなご飯



広島にて

とある仕事で広島に出張中です。茨城から特急や新幹線を乗り継いで、台風5号とすれ違いつつ無事に到着しました。
初めての広島は、、、やっぱり暑いです!

あまり観光などする時間はありません。
たけどすぐそばだし、日本人なら一度は行っておかなくちゃ、と。。。
広島平和記念資料館(原爆資料館)

そして、オバマさんも来た記念碑の前で。

手を合わせながら泣いてる人もいます。(資料館を訪れて直後にここに行けば、分かります。)


近くに、並んだ金網の棚がたくさん。これは?

日曜日は原爆投下日でした。式典でハトをここから飛ばしたのでしょう。


やはり式典の映像にありました。飛び立つハトたち。

広島「原爆の日」 2017年平和記念式典


今もここには上空から投下する者達がいるようです。

カラス達とも平和に共存したいものです。
と、無理やり鳥ネタを挿入しました。不謹慎ですみません。


こっちでは何やら外国人男女たちがテレビ番組の取材をしているようでした。

近づいたら折り鶴を渡されました。

ちょっと違和感を感じて英語で尋ねました。
聞き取りにくくよく分かりませんが、彼らはイランからやって来て、たくさんの折り鶴を用意し、なぜか配ってレポート取材しているところらしく。


もしかしたら、わたしはイランのテレビに出るのかもしれません。


そしてとりあえず、いただきました。

一段落して

数日ぶりの書き込みです。
オカメ雛たちが巣箱生活を卒業し一段落して飼い主はホッとしてます。(里親募集中)
アルファちゃんについては里親希望の方が新たに現れました。オカメを12年お世話したことがあるなど、安心してお任せできそうです。



アキクサ達も元気です。Peleちゃんは出てませんが。


Ponちゃんがお尻上げて発情鳴き。雌どうしのPakoちゃんの目の前で。(^_^;)

全員巣立ち完了

オカメ雛の末っ子、イプシロンちゃんが巣立ちしました。
これにて雛4羽全員の巣立ちが完了です。


いかにも末っ子みたいな、可愛い顔立ちのイプシロンちゃんです。


左から、イプシロン、デルタ、アルファ、ベータ。家族6羽では465型ケージが狭い!!
(→里親募集

ベータ、デルタ、イプシロンの3羽は後頭部の白ブチが見分けるポイント。
ベータちゃんは白い面積が最も広くて、頭の上まで白いのが特徴。

デルタちゃんは小さい白ブチがわずかにポツポツと。この特徴はPopoママとよく似ているので、成長したら見分けにくくなるかもしれません。

イプシロンちゃんは首の辺りに白ブチが横に広がっています。


巣箱を閉鎖し、出入り口をアクリル板で塞ぎました。

産卵中のPopoママが「何やこれ?どないなってんの!」と、塞がれた出入り口付近を行ったり来たりしてました。けど、、、
 あきらめてくれい!!


夜の放鳥で、飛ぶ練習を始めたデルタちゃんとイプシロンちゃん。
肩の休憩所に誘導しました。すると、給餌係のPeaパパが飛んできてくれます。


アルファちゃんとベータちゃんは飛行術を一通りマスターし終えています。
オカメたちは鳴きながら飛び回り、家族みんなが鳴いて応えるので放鳥時間はとても賑やかになっています。


先日の「踏んじゃった事故」のアキクサPinoちゃん。
やはりショックだったのか、事故の後はケージからすぐに出てこなかったり、今一つ引っ付いてこなかったけど、元どおりの引っ付き虫になりました。
そう。肩の上なら安全だよ。