鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

Pupuはそろそろ挿し餌卒業

シードやペレットも食べて体重も安定しているので、Pupuはそろそろ挿し餌を卒業しても良さそうです。
挿し餌を食べてくれる様子が可愛いので、まだ時々あげようと思いますが。


 必ず温かくした手に乗せて挿し餌するのが、手乗り崩れにしないために大事なことだそうで。


参考
 KAYTEE exact ハンドフィーディング フォーミュラ ベビーバード用

 コバヤシ 手乗りインコ用スプーン K-26

アキクサ3羽で同居始め

Pupuはシードやペレットもよく食べ、止まり木に上手く留まれるようになったので、PipiとPepeが暮らすケージに移し同居させました。
隣のケージにいるのをお互い知っていたし、何度か放鳥の際にも顔を合わせていたので、先住の2羽はブーイングすることもありませんでした。
ちょっとPupuは緊張しているようですが、すぐ慣れるでしょう。

PopoとPupu、Pipiの尾羽

まだ上手ではないですが、飛ぶ練習をしているPupu。日に日に上達しています。
今夜はオカメのPopoに接近(謁見?)。
あまり近づきすぎるとPopoに威嚇されます。これ以上近づいてはいけません。

 「Popoねえさんヨロシクね」
 「それ以上近づいちゃダメよ」



Pipiの尾羽もズンズン伸びてきました。
尾羽を失う前と変わらないくらいに上手く飛べるようになっています。


新たにPupuを迎えた日

お店から連絡があり、ようやくアキクサの雛のPupuを迎えに行きました。
約3週間ぶりに再会です。その成長ぶりにびっくりしましたが、まだまだ幼さが感じられます。
体重37g。


すでに成鳥だったPepeを迎えたときは、いきなりPIpiと同居させましたが、
今回のPupuはまだ挿し餌が必要で、足元もおぼつかず、とまり木にも留まり慣れてないくらいなので、小さいケージで別居スタートです。


 鮮やかなブルーをもつPupu



 先住の兄さん姉さんに紹介。よろしくね。