鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

Popo、抱卵する!

昨夜も今朝も普通に放鳥を楽しんでいたPopo。
初産の時と同じで、卵を抱き続けたりしない。。。と、思ったのですが。


今夜はケージの扉を開けても外に出ようとはせず、卵を抱いていました。
というか、初めて卵を抱く体勢をするようになりました。
初産の時は卵をいじったりはしても何をしたらいいのかわからないようで、抱く体勢にはなりませんでした。
おそらく今日になって初めて、お腹の下に卵を入れるとしっくりくるという感覚に気づいたんじゃないでしょうか。


卵を何個も生み続けないように、本物の卵のそばに2個の擬卵を置いておきましたが、それら合計3個を温めています。


  ケージの隅で。お腹の下に3つの卵(本物+擬卵)


 「ハーッ!!」 カメラを近づけすぎたら、駆け寄ってきて怒られちゃいました。


参考 擬卵

また産んじゃった!

オカメのPopo、約1ヶ月ぶりですがまた産卵しました。


8月末の初産の前は落ち着きがなかったり大声出したりして、明らかに普段と違う様子でした。
今回は体重が増えていたものの、さほど様子の違いは感じられなかったので産卵ではなさそうだと思っていたのに。。。Popo自身が慣れてしまったのか。
先週末に動物病院で診てもらった時も、オカメの飼育経験がある先生がお腹をさすって「卵詰まりはなさそうですね」とだけ。


ただ、度々ケージ底の隅っこでウロウロ、カジカジしてたので、もしかしたらとは思っていました。


だんだん寒くなってくれば、自然に発情おさまってくれないかなあ。。。


 「私の卵よ!」

動物病院へ

Pupuちゃんはまだ便検査をしたことがないので、動物病院へ。
念のため他の仔も全員連れて行きました。


病院に出かける直前に、先ず夫々ケースに入ってもらって、ウンチをしてもらいます。
底にラップを敷いておいて、ウンチしたらそれが乗ってるラップを取り出して、持参して行きます。
今日はPopoだけなかなか出してくれなくて約20分待ちでした。


病院の待合室で待機中。


便検査、健康診断とも全員異常なしでした ♪