鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

動物取扱業、登録困難!?

新しいケージラックが出来上がったことだし、動物取扱業の登録を進めようと。
あれこれ確認したり、問い合わせてみたり。


すると、施設の要件で、どうも難しい問題が。。。


 


日常生活との兼用はできないとは?
飼養に用いる給水設備、排水設備、洗浄戦場設備は動物飼養に専用のものでなければ衛生上の条件を満たせないということだそうです。


ウチでは特に洗浄設備を専用に用意するのは難しいです。人も普段使っている洗面所や浴室でケージを洗っているのはダメだそうです。
ベランダに専用シンクを用意してそこで洗うのなら問題ないか尋ねましたが、汚れた水は生活排水と同様に下水に流さなければならないとのこと…
トリの体を洗うことは必須ではないと思いますが、犬など哺乳類を人と同じお風呂で洗っている場合もダメだそうです。


もしかすると、自治体(都道府県)によって要件の厳密さは違っているかもしれませんけどね。


良い方法はないものか。。。。も少し考えてみますけど。
もう、せっかく資格取ったのに。


ケージラック完成(2)

コメントでご質問がありましたが、新しいケージラックにはロールスクリーンを取り付けてあり、スクリーンを下せば中が暗くなってインコたちを寝かせることができます。
左ワキが空いていますが、左方向に隣の部屋は無く、この部屋の明かりを消せば前面のスクリーンだけで十分暗くなります。


スクリーンがまだら模様なのは、スプレー塗料(染めQ)でスクリーンの片面だけを濃い色に着色したせいです。
一昨年に作ったケージラックではスクリーン素材を交換していましたが、結構面倒だったので今回は染める方法にしたのです。
一応、遮光性は確保できたけれど見た目は良くありませんね。やはり、いずれ暇なときに素材交換したいと思います。


また、右側の小さい21サイズのケージを収めたラックの上、斜めの屋根の部分について説明しておきます。
高い位置の奥深いところなので、あそこが平らなままだとにインコたちが逃げ込んだら捕まえるのが難しくなると思ったのです。そこで斜めの屋根にして止まりにくくしました。斜め屋根はたためるようにし、中身は収納空間にしています。




ケージラック完成

一年も前に作り始めた新しいケージラックがようやく完成しました。愛玩動物飼養管理士の試験勉強や屋外の暑さ寒さで何度も中断していました。


連休は遠出もせずにのんびりと作業をして過ごしたんです。


保温電球は作り付けです。


太陽光ランプはタイマー設定で点灯できます。


同じくタイマー設定で給水します。

今回は3dプリンター を使って部品を作りました。

それからそれから

オカメの雛たちが次々と亡くなったり、飼い主の体調が良くないせいもあり、更新が滞ってしまいます。。


昨日、亡くなったヒナのゼータの火葬と海洋散骨を行いました。

成長したオカメの子をしっかり灰や炭にするため、1時間以上じっくり焼きました。


デルタやイプシロン、そして両親は元気にしています。でも、4羽もヒナが亡くなったことを思うと寂しくなります。


実は、Popoママが新しい卵を産んでいます。

末っ子のゼータが巣立ちしたら程なく巣箱を閉鎖して新たな子育てを中止させる予定でした。

しかし閉鎖せずにに少しだけ続けさせてみることにしました。


アキクサ女子ではPakoちゃんが産卵してます。でも無精卵です。


肝心のオスのPiuちゃんは近頃はPanちゃんと仲良しで。