鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

イプシロンちゃんが里子に

昨日、オカメのイプシロンちゃんが里子にもらわれていきました。


里親さんが持参したキャリーケージに一旦は入れたものの、落ち着きがなく動き回って羽を痛めそうでした。


仕方ないのでダンボールの箱に移しました。

この方が落ち着いて、ケガする心配もなさそうでした。


千葉県市原市の里親さんのお宅に無事に到着し、名前はシナモンちゃんに決まったそうです。
今日はもう、ゴハンも食べて鳴いているそうです。一安心です。


元気でね!!


残る里親募集はベータちゃん1羽だけになりました。



秋深まり。。。

近所のイチョウの木が黄色く色づいて、多くの葉を落としています。


寒くなってきましたが、ウチの仔らは温室育ち。。。


里親募集継続中の2羽も元気です。


アキクサPiuちゃんは色濃くなって。アキクサ扇が楽しみのシーズンもそろそろですね。

扇を披露してもらうためのファンヒーターを出しました。



温度管理

暖房なしでは過ごせない日々が続いています。


今春生まれのPiuちゃん達がいるケージでは、奥に付けた保温電球がサーモスタットで稼働しています。
温度計は奥と手前の2カ所のセンサーで温度を測っています。さらに最高温度と最低温度が記録できる温度計です。


大人のあなた達は少々寒くなることがあっても頑張れるよね?




パルちゃん死去

8月に里子にもらわれたオカメのパルちゃん(旧名アルファ)が亡くなったそうです。
温度管理を怠って、風邪をひかせたらしく。


里親募集の応募資格には
「24時間常時、温度管理(26〜30℃)ができる方。」
と明記してあります。


勝手に甘く考えて、殺さないでください!!


見た目は成鳥のようですが、まだ0歳児の赤ん坊なんです。
「病気になったら対処する」はダメ親です。
病気にならないようにしてください。
鳥の場合、具合を悪そうにした時点で死を覚悟してください。


皮肉っぽくなりますが。。。
地球上に愛情を持つ生物が出現する以前、すでに生物は存在していました。
愛情より、先ずは環境や栄養素なんです。



うちに残っている4羽家族は今日も元気です。