鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

ALL BIRDS(オールバード)休刊

トリ雑誌のオールバードは休刊になってたんですね!って、昨年のことらしいですけど、気がつきませんでした。
残念です。毎号の病気ガイドのコーナーをまとめて単行本を出してくれるといいと思っていたのですが。


昨年の1月号でアキクサインコの特集を組んでくれました。



オカメインコの特集号(2015/5)も持っていますが、こちらは現在1万円以上の高値に!




Peleは活発に

アキクサ荒のPeleちゃん、活発になりつつあります。大人しくしていたのは緊張していただけのようです。
夕方帰宅した後は、Peleちゃんの大きなさえずりばかりが響いていました。ケージの中をよく動き回るようにもなってきました。

盛んに鳴いていたのに、私が近づくと鳴き止んでしまいました。
他の仔のケージは見えないので「誰かいるかー?」と、仲間に呼びかけていたようです。まあ、そんなところだろう思ってましたが。


検査が済んでいないので先住の仔たちとの同時放鳥はしてません。
Peleちゃんも人慣れしてもらって、先住の仔達と同じように扱えるようになるのが理想です。でも、アキクサは成長後に人に懐かせることはかなり難しいと言われています。
人慣れしてくれるよう試してみますが、Peleちゃんは放鳥しないという選択肢もあります。



名前はPele(ペレ)。etc.

昨日迎えた、荒鳥アキクサの仔の名前はPele(ペレ)ちゃんに決めました。
(サッカーの神様とは特に関連ありません)


昨日はPeleの体重を計り忘れました。今朝、計ってみようと思い、ケージから出してみました。
私の手には乗ってくれませんが、差し入れた棒には素直に乗ってくれました。棒に乗せてケージの外へ。
すると飛び上がりました。しかし、2歳の大人なのに飛び方が下手です。すぐに壁に当たって落下しました。
お店で羽を切られておらず揃っているのですが、ケージの中でちょっとの距離しか飛んだことがないようです。
放鳥しても、しばらくはあまり飛び回ったりしないでしょう。荒鳥だけど放鳥しても扱いやすいかも。


再び棒に乗せて、体重計の上に移し、計りました。まずまずの44gです。

とても大人しくて動きません。「荒鳥」という言葉とはかけ離れた感じです。
緊張しているのか、臆病な性格なのか。。。2日目ではまだわかりませんね。


先住のPiuちゃんは、さし餌をなかなか卒業しませんでしたが、ゴハンねだりをしなくなりました。ようやく卒業です。モリモリ自分で食べています。
そして、今夜は生まれて初めて水浴びしました。


オカメたちはここ数日、抱卵をサボりがちです。
まあ、今回も無精卵なのでいいんですけど。本鳥たちはそんなこと知らないはずです。。。




アキクサ荒を迎えた日

ネットで探して、埼玉県のお店にオスらしきアキクサを2羽見つけました。


1羽目は入間市。常磐道と圏央道を走ること2時間ちょっとでした。

こんなノーマルの仔。今年1月生まれ。

鳴いて挨拶してくれるし、健康そうなとてもいい仔でした。

でも、よく見ると女の子っぽい。。。残念ながらウチはもう無理です。


次の2羽目は久喜市へ。圏央道を逆戻り。

ネットではローズの写真が出ていましたが、実際はノーマルでした!

2014年10月生まれの荒鳥ということで、処分価格の約5千円!!

ネット上でもオスと紹介されてましたが、実際見た目もオスでした。

荒なのが難点ですが、Ponちゃんのお婿さん候補にいいだろうと思い、迎えることにしました。


帰宅後、臨時の個室ケージに入ってもらいましたが、ケージの底で約一時間じっとして動かず。

先住のアキクサ達を放鳥して仲間がいることを気付かせたら、緊張が解けたようで止まり木に飛び乗っていました。鳴き声で呼び合いもしていました。


Ponちゃんも早速近くでジロジロ見ていましたが、はてさて今後の2羽は??


この仔の名前はまだ悩み中です。