鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

インコとオウム 人気者の苦境!

今年1年間、鳥の特集を毎月掲載しているナショナルジオグラフィック誌。予約購読しています。


8月号では『インコとオウム 人気者の苦境』という記事が。
ヨウムについては野生種が危機的と言われていますね。


アキクサインコの親戚のキキョウインコが、以前は絶滅寸前だったなんて知りませんでした。




ナショナル ジオグラフィック日本版 2018年8月号
ナショナル ジオグラフィック日本版 2018年8月号
日経ナショナルジオグラフィック社
2018-07-30

オカメインコ 里親募集2018 ☆無償☆

今春3月生まれのオカメインコの里親さんになってくれる方を募集いたします。
動物取扱業の登録が完了していないため、今年も無償です。


いずれの仔もシナモン・パイドです。
(父:シナモン・パイド・パステルフェイス、母:シナモン・パイド)
独り餌です。(さし餌不要)


今回のいずれの仔も人の手に乗ることはあまり好きではなく「べた慣れ」ではありません。ただし、一応さし餌をしていたので「人慣れ」はしており私の肩や頭に飛んできます。
乗せる棒を足元に差し出せば乗ってくれて運べるので、放鳥後にケージに返す際に困ってはいません。
こんな仔達をもっと慣らすことに興味がある方、自信のある方など、飼養経験者にオススメです。


(1)デルタちゃん(仮名)
  3月12日夜に孵化。全体的に白い仔です。
  雌雄未判定ですが、単純なメロディを歌い、「オス鳴き」の様な鳴き方をするのでオスの可能性が高いと思います。



(2)イプシロンちゃん(仮名)
  3月14日夕方に孵化。雌雄不明。
  白い襟巻きがチャームポイント?



【応募資格】
 ア)転売など絶対にせず、終生飼養の心構えのある方。(無償につき必須)
 イ)24時間常時、温度管理(25〜30℃)ができる方。[0歳児につき重要]
   温度管理の問題により、昨年は2羽の里子が譲渡先で亡くなりました。
   エアコン、動作確認済みの保温器具、ケージにつけた温度計を用いてください。
 ウ)オカメインコを診てもらう病院のアテがある方。
 エ)0歳児の飼養に必要な知識を習得し、その知識に基づいて大事に大事にしてくださる方。


【応募方法】
本記事の「コメントを書く」にて、下記6項目について投稿ください。(公開しません)
(1) お名前
(2) 住所(飼育場所)
(3) 鳥の飼育歴、育雛歴、繁殖経験
(4) 所有しているオカメインコの飼育書のタイトル、出版社名
(5) お迎えご希望の仔の名前
(6) お迎えご希望時期、あるいは月日
なお、「メールアドレス」の欄の記入もお忘れなく。


【お引き渡し場所について】
 当方の自宅(茨城県ひたちなか市)にて。

ウチはかわらず。。。

西日本では地震や豪雨で大変そうですが。ウチはかわらず、ほぼ平穏な日常です。


アキクサのPeleちゃんは久しぶりの登場かも?
この仔は相変わらず引きこもり。(苦笑
たまにケージから飛び出してくることはありますが。


オカメペアのPeaパパとPopoママも元気です。


今年生まれのイプシロン(左)とデルタ(右)も元気。
どちらも鳴き声が大きくて賑やか。
Peaパパと同じく、ピタゴラスイッチのテーマをデルタが歌い始めました。オトコの仔かな。

里子のピロちゃん、元気に1歳

昨年、里子にもらわれていったオカメの仔の里親さんから、近況写真が届きました!
ピロちゃん(旧名デルタ)です。元気そうです。Popoママによく似ています。


なんと、W杯サッカーの勝敗占いの様子です。(笑
結構当たったそうです。


6月30日が誕生日で、1歳の大人になりました!
誕生の頃の写真もご覧あれ。