鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

くしゃみクシュクシュ

今朝の放鳥でのアキクサ達。Piuちゃんが少々羽を膨らませています。。。

先週、オカメの雛のガンマちゃんが亡くなった要因は巣箱内の温度ではないかと気になりました。巣箱を入れている空間の温度は見ていたのですが、巣箱の内部の温度を直接は計っていなかったので、なんとも言えません。そこで、巣箱に温度計のセンサを取り付けて、巣箱内部の温度を直接計れるようにしました。
巣箱内の温度を約30℃に保ち、なおかつケージや飼い主の生活環境も過ごしやすい温度になるように、今週は調整し続けています。調整しているのはエアコンとケージ棚の扉の開き具合、そしてサーキュレーターです。これがなかなか微妙です。
昨日から、オカメのPeaパパがくしゃみ(咳?)をクシュクシュし始め、今朝はアキクサのPiuちゃんまでクシュクシュです。私は暑がりなので室温25〜26℃くらいが快適なのですが、みんなには寒いようです。冬の間の保温温度と同じくらいなので問題ないだろうと思ったのですが。
インコたちは夏向きの体になってるのか、それとも冷房の空気は暖房とは違うということなのか。。。
今日はエアコンの設定温度を1℃上げたり、ケージ棚のアクリル扉を閉じてみんなのケージ内を27〜28℃に保つようにしました。
おかげで、PeaパパやPiuちゃんは午後には殆どクシュクシュしなくなりました。


引きこもりPeleちゃんは出てきませんでした。土曜日なのに。
先日のPonちゃんの攻撃の後、まだ一度も出ていません。


Peaパパはクシュクシュしながらも、鼻水は出ないし羽も膨らませず元気に飛び回り、育児も普通どおりでした。


オカメの雛4羽は元気です。(→ アルファとベータの里親募集

アルファ105g、ベータ117g、デルタ100g、イプシロン90g。


夜の放鳥にて。クシュクシュしなくなったPeaパパ。
育児が楽になってきたようで、私の左の肩でまったり。

そして、右の肩ではPopoママがまったり。

アキクサたちは私の足をみんなでカジカジでした。イタイってば。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。