鳥と暮らす

アキクサインコやオカメインコを飼っています。
良くも悪くも飼い方の参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
  にほんブログ村 アキクサインコへ にほんブログ村 オカメインコへ

子育て、Peleの自由

オカメのPopoちゃんとPeaちゃんの子育ては今のところ大きな問題はなさそうに見えます。

今日は殆ど、Peaパパが卵とヒナを抱いていました。
Popoママが交代しようとしているようですが、Peaパパは交代する気がないみたいで。
イクメン精神はいいのだけれど、ゴハンをあげられてるのかよくわからないのがちょっと気になります。Popoママは明らかに吐き戻しの動作をしながらゴハンあげてるのがわかるのですが、Peaパパはただあやしているだけにも見えるので。


とりあえず、ヒナちゃんは元気そうです。
両親が巣箱の留守中に写真撮れました。実際は薄暗いので、ブレてます。


ヒナちゃん、見せてもらったよ!

普段のシード&ペレットに、エッグフードとエグザクトフォーミュラを追加しています。
引き続き頑張ってね。


今朝の放鳥で、アキクサPeleちゃんが初めて自分の意思でケージから飛び出てきました。

緊張してます。殆ど動きません。
先住の仔らも、反応の薄いPeleちゃんにどう絡んでいいのかまだわからない様子。

ケージの外の自由を楽しんでもらいたいけれど、私に慣れてくれないと困ります。特に平日朝の放鳥では時間になったらすぐに回収に応じてもらわなくては。
うまく飛べるようになって逃げ回るようになる前に、先ず私に慣れてもらえるよう試してみます。
そんなわけで、ひとまずPeleちゃんの風切り羽根を控えめにカットしました。羽根は切らない主義なのですが、現在の荒鳥Peleちゃんは特例です。


「動物にも、種に相応しい適度に制約された自由を持って、生きる権利がある」(ヘンリー・ソルト)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。